桜にのせて

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当は

<<   作成日時 : 2009/11/21 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2年前のあの日の翌日・・・

真奈と一緒に温泉に行く予定だった。
もう一つの用事もあって、それは銀行に行って両替をすること。

そう。結婚式のご祝儀用に・・・。

画像



会社の先輩の結婚式が11月24日で、
それまでに新券に両替出来そうな日がないから、
少し早いけど10月25日に有給とる時に両替するといいよね。
そう言っていたね。


ご祝儀袋はもう用意したんだよと、言っていたっけね。

真奈の東京の部屋からの引越しの時に見つけたよ。


画像



大好きなその先輩が寿退社することがわかった時・・・
とても淋しそうだったね。

でも、「ご主人になる人も同じ会社だから、
また会える時もあるから・・・」と、
自分に言い聞かせるように、お母さんに教えてくれたね。


招待状を戴いてからは、
披露宴に出る事も楽しみにしていたよね。


あの日、真奈の部屋のテーブルの上にあったドレスのカタログ。
下見に行ったデパートで貰って来たものを
お母さんに見せてくれるつもりだったんだよね。

画像



ドレスは買って・・・
ボレロも合わせたほうがいいかな?と迷っていたね。

どのドレスが本命だったのかな?


ゲストドレス・・・
きっと、とても似合っていただろうね。
何年か後のウエディングドレスも、もちろん。


天国では、何を着ているのかな?
おしゃれも出来るのかな?
寒くなってきたから、冬物も必要かな?


あれこれ考えちゃうけど、
お母さんの願いはひとつ。

今日も一日、真奈が楽しく、笑って過ごせますように。







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
用意されていた、ご祝儀袋
ドレスのパンフレット
あまりにも、切なくて
苦しいです
何て言っていいのか、言葉が見つからずにいます
真奈さん
きれいで可愛らしいから
とってもドレスが似合っていたでしょうね

きっと、天国でドレスを着て
楽しく過ごしているでしょうね
なな母
2009/11/21 08:17
いろいろ予定があったんだよね。。。
そうだよね・・
当たり前に生きてたんだもの。

家はお友達と冬休みの予定がいっぱいで、、
バイトの予定もいっぱいで、、
お正月には家族旅行の予定も、、、
何でこんな事になっちゃったんだろう。。。

ゲストドレス、お母さんと一緒にどれがいいって・・・
相談するつもりだったのでしょうね・・
ドレス姿・・見たかったよね。。
あちらではきっとお洒落もできて・・楽しく過ごしていると思いたいです。
まいこママ
2009/11/21 09:29
たくさんの未来・・・それが無いってことが
本当に悔しくて・・・。
あの子達の未来を返してほしい。
それは私の未来でもあるわけで・・・。
なんだか本当に辛いです。

結婚、どんな子を連れてきたんだろうなんて考えることしかできないなんて・・・。

でもきっとあちらではゆっくりのんびり暖かく楽しく過ごしているのでしょうね。
そう信じています。
takumama
2009/11/21 22:04
なな母さんへ

見ると、どうしても悲しくなるんだけど…
それでも時々、このドレスのパンフレットを眺めてしまいます。

どんな風に髪をセットして
オシャレしたのかな?
ドレスアップした姿を思い浮かべてしまいます。

やっぱり、真奈にはこの色が似合うかな?
なんて・・・
親ばかだけど、どんなにか可愛かっただろうかと。

天国で楽しく過ごしてくれていると信じたいですね。
りら
2009/11/22 00:00
まいこママさんへ

みんな、予定も約束も色々とあったのですよね。
ごく普通の日常だったのだから…
たくさんの予定も、約束も当たり前ですよね。

ドレス姿も・・・
花嫁姿もみたかったですね。

そう。
あちらでも、今までと同じ・・・
楽しく暮らしていて、笑い上戸の真奈は
笑いすぎてお腹が痛くなって、
「誰か、止めて!!」なんて言っているかもしれません。
オシャレもできているといいですね。
りら
2009/11/22 00:13
takumamaさんへ

そうですね。
あの子達の未来は、私達の未来でもあったんですよね。

これから先、あの子達に逢える日まで
生きていくけれど・・・
そこにある未来は、本当にあったはずの未来じゃないんですよね。

その、失った(奪われた)未来を想像するしかないけれど・・・
まだまだ 諦めきれないままですね。

こちらは寒いけど、
あちらは年中暖かいところなのでしょうね。
のんびり、ゆっくり、楽しく過ごしていますね。
りら
2009/11/22 00:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当は 桜にのせて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる